リラックスゴルフrelaxgolfブログ

ゴルフ大好きなひとが集まるための

スピンを意識する🌈

バックスピン

オーバースピン

サイドスピンなど

聞いた事がありますか?

 

ゴルフボールをターゲットに運ぶために

スピンコントロール不可欠になりますが

実際にスピンを自由自在に操れるプロは

ひと握りでしょう

 

では、通常意識する所はどこでしょうか

まずティーショットではドローかフェイド

持ち玉はどちらか考えましょう

ドローはフック回転

フェイドはスライス回転になります

 

コースには絶対に行かせたくない方向があります

ボールがフェアウェイに降りた後

ドローは左に

フェイドは右に転がります

 

ティーショットだけでなく

アイアンショットも同じです

 

🙎🏻‍♂️ボールコントロール

難しいかと思いますが

自分の打ったボールは

自分にしかコントロールできません

あなたの意思が必ずボールに

伝わります

諦めずに練習しましょう

 

 

軽く振り下ろす🌈

飛ばしたいと思うのは

ゴルファーなら誰でも思うものです

 

力む方には

ヘッドスピードを上げるには

クラブを軽く感じて振り下ろす事が大切と

伝えます

 

ポイントになるのは

バックスィングと切り返しにあり

クラブを上げる時には

ヘッドの重みを感じずスッと引く

振り下ろす時もボールをうちにいかないで

スッと下ろす

始動と切り返しの動き出すタイミングで

どれだけ脱力できるかが

スピードを上げるコツです

 

クラブのさかさ振りはより軽く振るを

体感できる練習になります

 

🙎🏻‍♂️ヘッドの重さを感じて振る場合が

フィットする事もありますが

そうでない場合は軽く振り下ろす

イメージもスィングづくりの

ヒントになると思います

スィングには必ず相反するメソッドが

必ずあります

柔軟に対応しましょう

 

 

 

 

アドレスからはじめましょう🌈

ジャック・ニクラス

ナイスショットを生み出す要因の

5割はショットのイメージ

4割がセットアップ

1割がスィング

と言っているのを雑誌で見た事があります

f:id:relaxgolf0777:20190107114311j:image

私がレッスンをする上で

先ずチェックするのは姿勢です

なぜなら

スィングの土台になるのて

これが間違っていると

ナイスショットは生まれません

 

ポイントは

少しお尻を後ろに突き出すと

股関節が入ります

そうする事で体重を乗せる事ができます

背筋は伸ばしすぎると

上体に不要な力が入って

スィングの邪魔をし

さらに腰痛の原因になります

 

🙎🏻‍♂️姿勢のポイントはたくさんあるので

自分の姿勢をチェックして

ナイスショットできる

セットアップの仕方を

見つけましょう

悩んだ時には

姿勢からチェックしてみると

意外に簡単なところに改善の糸口が

見えるはずです

 

 

 

 

三島ゴルフ倶楽部🌈

f:id:relaxgolf0777:20190106070918j:image

年末三島倶楽部に行ってきました

東京ICから100km. 東京・横浜方面からのアクセスは良好です

途中富士山が綺麗に見えて

テンションが上がりました


丘陵コース。愛鷹山の南斜面に位置し全体的にフラット。ティグランドからグリーンを見通せるホールが多いので攻略ルートをつかみやすいく

沼津市駿河湾がみえてとても見晴らしがよく

寒さはありますが楽しくプレーができました

f:id:relaxgolf0777:20190106072213j:image

コース攻略のポイント

丘陵コースは

アップダウンがあるので

縦の距離感がつかみづらく

特に登りはピンの根元が見えないので

高低差には注意してクラブ選択しましょう

ボールのあるライがピンに向かって

登って入ればさらに番手を上げる事も

選択の一つに加えましょう

 

🙎🏻‍♂️今年から距離計の使用が

認められています

自分の各番手のキャリーを

しっかり把握して

番手ミスを防げれば

ハーフで二、三打は違ってきますので

縦の距離感にこだわってコースを

回るのも上達の秘訣です

 

 

 

今年の目標は?🌈

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

f:id:relaxgolf0777:20190105064914j:image

 

今年のゴルファーとしての目標は立てましたか?

昨年のゴルフを振り返り

どうなりたいかを

明確に設定することが大切です

 

ゴルフ上達に必要な三段階のプロセスを

紹介します

①理解段階

スキルや実行する事を理解する

②練習段階

無意識に実行できるまで練習して

スキルを身につける

③無意識段階

実践で潜在意識に基づいて動作を実行する

 

課題が例えば

バンカーショットの場合

①理解段階

バンカーショットの打ち方を

雑誌やビデオなどを使い

頭で理解するまで調べ

どんなバンカーショットを打ちたいか

明確にします

 

例 

エッジからすぐのピンで

高く上がり飛ばない

スピンのきいたショット

 

②練習段階

バンカー練習場があるところで

①でイメージしたショットを

無意識で実行できるまで練習します

 

③無意識段階

実践においてそのショットが

無意識に実行できるようになる

 

🙎🏻‍♂️自分の目標達成には

三つのプロセスの

どの段階いるかを明確にし

対応することで

ゴルフは改善されます

 

今年も皆さんのゴルフを全力で

応援します‼︎

 

 

 

 

振らない方が飛ぶ🌈

力まかせにクラブを振ると

なぜか当たっても飛ばない

あるときは力は入れていないけど飛ぶ

そんな経験をしたことがあるのでは

ないでしょうか

 

ゴルフは腕力にだけ頼っても飛びません

腰と肩そして腕が一体となって動くことが

スィングには大事です

腕だけに頼るとバラバラになり

ヘッドがスムーズに動かないのです

 

ゴルフでもっとも大事なのは

滑らかにスィングする事です

スムーズに動くとゆっくのように見えますが

ヘッドスピードは出ています

 

🙎🏻‍♂️滑らかなスィングを心がけ

その中で一体感を持って振ると

ますます飛ぶようになります

自分のスィングに滑らかさはあるか

スムーズに動いているかを

チェックをしてみてください

きっと改善のポイントに気づくはずです